書籍

惣一じいちゃんの知っているかい? 農業のこと 

山下惣一

ジャンル:

「田植えのほんとうの意味とは?」「食料自給率はなぜ下がった?」など、農業や食料、自然、環境に関するおもしろくてためになる話を農民作家の山下惣一がやさしく解説。親子で楽しみながら学べます。

定価(税込)
1,404円
発行日
2009年8月1日
判型
A5判
ISBN
978-4-259-51827-1

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

山下惣一(ヤマシタ ソウイチ)

1936年佐賀県唐津市生まれ。農業に従事するかたわら、創作活動を続ける。69年『海鳴り』で第13回日本農民文学賞受賞、79年『減反神社』で第27回地上文学賞受賞、第62回西日本文化賞受賞。山形県川西町の生活者大学校(劇団こまつ座主宰)教頭、農民連合九州・共同代表、アジア農民交流センター代表などを務める行動派農民作家。著書に『ひこばえの歌』(家の光協会)『いま、米について。』(ダイヤモンド社)『土と日本人−農のゆくえを問う−』(日本放送出版協会)などがある。