書籍

都市農業を守る 
国土デザインと日本農業

蔦谷栄一

ジャンル:

都市農業の概念や実態を紹介し、都市農業を維持していくことの重要性を説く。

定価(税込)
1,728円
発行日
2009年1月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-51817-2

在庫あり

カートに入れる

著者プロフィール

蔦谷栄一(ツタヤエイイチ)

(株)農林中央金庫総合研究所特別理事。1948年宮城県出身。東北大学経済学部卒業後、71年、農林中央金庫勤務。農業部部長代理総務部総務課長、熊本支店長、農業部副部長、96年7月(株)農林中金総合研究所基礎研究部長、常務取締役を経て、2005年6月から現職。主な著書に『オーガニックなイタリア 農村見聞録』『エコ農業―食と農の再生戦略』(以上家の光協会)、『日本の農業グランドデザイン』(農山漁村文化協会)、『食と農と環境をつなぐ』(全国農業会議所)、『海外における有機農業の取組動向と実情』(筑波書房)、『持続型農業からの日本農業再編』(日本農業新聞)などがある。