書籍

新しい米政策と農業・農村ビジョン 

生源寺眞一

ジャンル:

著者は時代をリードする農業経済学の第一人者。歴史的な変換を迎えた今日の農政情勢を分析しながら、米政策、農村ビジョン、農地制度、フードシステム、WTO対策など農政の主要課題の展開方向を提示する。21世紀初頭の農業・農村・食料を考えるうえで、欠かせない論考集。

定価(税込)
1,620円
発行日
2003年2月1日
判型
B6判
ISBN
978-4-259-51786-1

在庫僅少

ご注文はお待ちください

著者プロフィール

生源寺眞一(ショウゲンジシンイチ)

東京大学大学院農学生命科学研究科教授。専攻は農業経済学。1951年、愛知県生まれ。1976年東京大学農学部農業経済学科を卒業。同年農林省農事試験場研究員。北海道農業試験場研究員、東京大学農学部助教授を経て1996年から現職。2007年からは研究科長(学部長)。著書に『農業再建 真価問われる日本の農政』(岩波書店)『新版 よくわかる食と農のはなし』(家の光協会)など。